プロフィール

門田 聡(もんでん さとし)

1979年生まれ。 東京都出身。

子供の時、親の仕事の関係で東京都武蔵野市・兵庫県宝塚市・千葉県市川市・東京都北区と引っ越しを繰り返す。

野球と出会い、幼稚園から大学まで続ける。
球歴は江戸川南シニア(中学時代)→横浜高校→東京農業大学。

中学、高校時代にの後輩に松坂大輔(現中日ドラゴンズ)が高校時代の同級生に芸能人の上地雄輔がおり、共にプレーした経験を持つ。

中学時代は、シニアリーグで全日本に選抜され、世界大会3位に貢献。

高校時代は、ショートで入学、外野手にコンバート。

夏の最後の大会は、松坂のサヨナラ暴投で県大会、準決勝で敗退。

大学 4 年時には硬式野球部主将を務め、100 名にも及ぶ部員をまとめた経験を持つ。大学卒業後、教員を目指すも断念、食品会社に就職、その後、スポーツの経験から治療家になる事を決意し、治療家の道へ。

専門学校、在学中に実績を評価され、柔道整復師免許取得後、学校附属の整骨院に就職、治療家・トレーナーとして活躍。

また、臨床現場に立ちながら、学校の生徒や治療家向けに治療法やスポーツ外傷時の対処方法・テーピングなど、講義した経験を持つ。

自己紹介動画

© 2021 もんでん さとし【1人治療院学科】